2009年6月26日金曜日

6月の料理教室



6月はタイ料理!と決めていたものの、直前になって和食に変更しました。
まだまだこれから先も暑い日が続くので、タイ料理は9月ぐらいにしようかな?と。
どうしても1ヶ月前にmenuを決めると、食材が予想外に手に入りにくくなったり、
これでいいのか?と悩んだりも。
そんな訳で、いつも参加される生徒さんには申し訳ないと思いつつ、
直前に畑の野菜や素材を見て決めています。
○menu
 水出し龍井茶
 初鰹の塩たたき
 桜えびと葱の揚げ春巻き
 茄子の龍井茶蒸し
 新生姜の炊き込みごはん

○龍井茶
まずは、皆さんに水でゆっくり時間をかけて抽出した新茶の龍井茶を。
水出しは、香りが口の中に広がり、舌の上でとろんとした甘味と旨味が感じられます。
特に緑茶は身体をすっきりとさせてくれるので、これからの季節にオススメです。
○初鰹の塩たたき
今が旬の初鰹。鰹というとポン酢が主流ですが、今回は現地にならい
塩でいただきます。
鰹の表面を炙ったら、冷水にとらず、食べやすい大きさに切り分けます。
そこに、多めの塩をふり、手でたたたきます。
仕上げに、酸味を利かせた塩だれと、薬味をたっぷり盛り付けて。
ポン酢よりも、鰹の味が引き立ちます。
スーパーなどで、たたいた鰹が売っていますが、
絶対自分でたたいた方が美味しいです。
○桜えびと葱の揚げ春巻き
年に2度(春と秋)、静岡の由比港で水揚げされる桜えび。
桜えびが店頭に並ぶと春だなぁと、いつも思います。
魚屋さんで、釜揚げされた桜えびを瞬間冷凍されたものが売っていたので、
これで一品作りました。
今回は、グリッシーニ風に細く巻いて。
○茄子の龍井茶蒸し
中国の料理では茶葉料理がけっこうあります。
今回は、自宅で採れた茄子を使っての蒸し料理。
茄子に、香味野菜と龍井茶を和えて、蒸し器で加熱します。
○新生姜の炊き込みごはん
旬の新生姜。
いつも名脇役の生姜が、主役になるこの時期。
生姜の風味を活かすため、トッピングは油揚げのみにしました。
口の中に生姜の香りが広がります。
来月は、7/29(水) 10:00~
○次回の予定menu
 鮮魚の塩窯焼き
 ビシソワーズ
 シーザーズサラダ 
 
来月で、笑顔工房さんで教室をはじめて1年になります。
これも生徒さんをはじめ、笑顔工房のスタッフ 名和さん、松波さんのおかげです。
旬の素材の美味しさ、料理の楽しさを、これからも伝えていければと思います。

2 件のコメント:

sato* さんのコメント...

sato*です。
先日はお世話になりました。
料理教室とても楽しかったです。
石釜でのピザやパン、今から楽しみです。
neshianさんに出会って小さな世界から一歩踏み出した感じがしました。
また、参加させてください。
来月は日程が厳しいので、9月には参加します^^
私のブログにもコメントありがとうございました。

hiro さんのコメント...

sato*さん
ありがとうございます。
こういう仕事をしていると、いろんな方と出会えることが魅力のひとつですよね。
こちらこそ、又よろしくお願いします。

石釜作り、どんな形にしようか、構造にしようか、毎日ネットなどで勉強中!
石釜はずっと前から欲しいと思っていたもの
なので、今からとっても楽しみです。
パンや、ピザなど作ってみんなでワイワイ楽しみましょう!

フォロワー

自己紹介

自分の写真
安全な素材を使い、ケータリングや料理教室をしています。 自給自足の生活を目指し、近い将来畑と庭付きのお店をopenするのが夢。